• EdTech JAPAN Global Pitch 2017

    EdTech Japan to the world

  • 開催概要

    開催目的

    「EdTech JAPAN Global Pitch」は、海外を目指したい・挑戦したい、EdTech系企業(スタートアップを含む)がプレゼンテーションを行うイベントです。

    本イベントは2018年3月テキサス州オースティンで行われる「SXSWedu」に、「EdTech Japan Team」の一員として参加する企業や団体を探す目的があります。

    本コンテスト選考通過者には「SXSWedu」出展優先権が与えられます。

    ※応募は終了致しました。

    応募期間

    平成29年10月1日~平成29年10月19日

    スケジュール

    2017年10月19日 応募締め切り

    2017年10月26日 一次審査合格通知

    2017年11月6日 「EdTech JAPAN Global Pitch 2017」(二次審査)

    2018月 3月 SXSWeduに「EdTech Japan Team」として出展(推薦基準を満たしたチームに優先権を付与致します)

    応募概要

    ◆一次審査◆
    一次審査は、書類審査を行います。

    以下の項目をフォームに記載して送信してください。

    • 応募者情報(お名前・電話番号・メールアドレス)
    • 会社・団体名(日本語(フリガナ)・英語)
    • 二次審査時のプレゼンター名(日本語(フリガナ)・英語)
    • URL(日本語・英語 ※なければどちらかでも大丈夫です)
    • 商品・サービス説明(日本語・英語  ※字数制限はありませんが簡潔に)

    なお、一項目でも抜けがあると審査対象外になります。この場合、個別連絡はいたしません。
    一次審査の選選考通過者に対しては、平成27年10月26日前後に応募者宛てに電子メールで通知します。

     

    ◆二次審査◆

    一次選考通過者には、公開プレゼンテーションとなる二次審査を11月6日(月)に海運クラブにて行います。

    Edvation Summit 2017」内での公開プレゼンテーションになります。
    時間は夕方を予定しています。

    プレゼンテーションの時間は5分です。

    質疑応答が数分程度あります。

    プレゼンテーション・質疑応答は、基本的に英語で実施致します。
    (※どうしても難しい場合は日本語での大丈夫です)


    ※一次選考通過者は、バックアップ用プレゼン資料は3日18時までに事務局宛に送付してください。期限内に送っていただけない場合、プレゼン時に資料の投影は行えませんのでご了承ください。なお、送付方法は一次選考通過者宛に通知いたします。

    ※OSやソフトウェアバージョンによってフォントやレイアウト崩れがないように工夫して送ってください。
    ※通信等による遠隔地でのプレゼンテーションは認められておりません。

    ※会場までの交通費・宿泊費・その他経費等については応募者の自己負担となります。

    ※審査結果に対するご質問にはお答えいたしませんのでご了承ください

    受賞特典

    「SXSWedu2018 EXPO」出展優先権

    ※出展以外の費用(航空券・宿泊費・飲食費・SXSWeduバッジチケット、装飾費用等)は自己負担になります。

    応募資格

    ・教育分野でテクノロジーを用いてイノベーションを起こしていること

    ・サービスやコンテンツを保有し、実際に活動していること

    ・有効な電子メールアドレス等の連絡先を保有していること

    ・主たる事務所が日本に置かれていること
    ・二次審査に現地参加できること

    ・アメリカ(オースティン)で行われる「SXSWedu(3月5日〜8日)」に必ず参加可能であること

    審査方法

    都内で行われる本コンテスト登壇者を選考する一次審査は、10月20日以降に有識者等からなる審査委員により審査します。

    一次審査の選考通過者に対しては、平成28年10月26日前後に応募者宛てに電子メールで通知します。不合格者に関して個別連絡はいたしません。当イベントWebページに記載されている選考通過者以外は不合格となります。なお、選考結果についての問い合わせには応じられません。

    2次審査は、1次審査通過者を対象に、11月6日に、5分間の公開プレゼンテーション(Pitch)形式(質疑応答が別途あります)で行います。

    審査基準

    審査は以下の観点から評価されます。

    ・課題に対するソリューションが適切であるか

    ・革新的であるか

    ・優れたユーザー体験が認められるか

    ・成長性が見込めるか

    ・ビジネスの持続性が認められるか

    ・グローバル市場で通用するか

    応募方法

    下記の応募フォームに必要事項を記載してください。

  • 審査員

    ※随時追加予定

    Ron Reed

    Founder & Director,
    SXSW EDU

    Ron Reed, Executive Producer and Director of SXSW EDU, has been involved in educational publishing and technology throughout his career. He has participated on the startup and management team of several educational technology companies and the experience led him to launch the SXSW EDU Conference & Festival in 2011. SXSW EDU quickly emerged as one of the world’s leading education events to foster innovations in learning by hosting a diverse and energetic community of stakeholders across a variety of backgrounds in education. By providing a platform for collaboration, SXSWedu works to promote creativity and social impact. Learn more at sxswedu.com

    Andrew Smith Lewis

    Cerego LLC

    共同創業者 & CEO

     

    Andrew was born in New York City in 1967 and studied at the Bronx High School of Science, where he became a Westinghouse Science Talent Search semifinalist. He went onto the University of Virginia where he graduated in 1989. Andrew is one of the original co-inventors of the Cerego Learning Methodology and has several patents in his name. Prior to Cerego, Andrew founded AGOS Japan in 1989 (formerly known as The Princeton Review of Japan) – a prep school for Japanese students applying for MBA and graduate courses. He then co-founded Cerego in 2000. He wrote his first book in Japanese “Learn Faster, Remember Longer,” and he co-authored “Social Learning Revolution” in 2008 with Eric Young. Andrew heads Cerego’s global operations, and focuses on integrating their personalized learning platform across K12, higher ed, corporate, and government markets. He has presented at top industry events including SXSW, CES, EDUCAUSE, ASU/GSV, and EdTech Europe. Currently based in Palo Alto, he lived in Japan for 25 years and is fluent in Japanese.

  • 主催

    デジタルハリウッド大学大学院
    佐藤昌宏研究室

    Effective Learning Lab (ELlab)

    当研究室では、昨今の急速なデジタルテクノロジーの進化を受け、教育という仕組みの更なる向上、革新的な学習効果、効率性の追求、学習者自らオープンに学ぶ仕組み、劇的な価格破壊など、新たなイノベーションを起こすべくムーブメント、所謂、EdTechをテーマとした研究活動をしている。活動の主な方向性としては、実証実験を兼ねた、教育イノベーションに関するコンテンツ、サービス、方法等を自ら開発する「自主開発」と、日本のEdTechを国内外でアピールすることにより、市場の開拓・業界の醸成、新たなEdTechイノベーターの育成を目的とする「市場開発」としている。

     

    URL:http://www.ellab.jp/